わいわいフォーラム「鉄盟団」

中国鉄道全般 => 高速鉄道 => スレッド開設者: Borgen より 3月 30, 2016, 12:52:59 午前



スレッド名: 広佛肇城際鉄路が3月30日に開業
投稿者: Borgen より 3月 30, 2016, 12:52:59 午前
http://news.huochepiao.com/2016-3/201632909095342.htm

広州駅を起点に、佛山市を経由し肇慶市を結ぶ広佛肇城際鉄路の開業が3月30日より実施する。全区間111㎞の都市鉄道で、約2時間以内で到着できる。
広州駅、佛山西駅、獅山駅、獅山北駅、三水北駅、雲東海駅、大旺駅、四会駅、鼎湖東駅、鼎湖山駅、端州駅、肇慶駅の12駅。早朝列車は広州駅を7時16分に発車し、9時11分に肇慶に到着。終電列車は肇慶を20時23分に発車し、広州駅に22時24分に到着する。
同路線では最高時速200㎞のCRH6が1日10本運行。全区間の料金は65元で、切符には座席番号が入力されておらず、自由席となる。同列車には二等席のみで一等席とビュッフェ車は連結せず、座席数は557席。12306サイトを見ると残数1000枚となっているがネットの情報だと実際は立ち席込みで1488名が乗車できるという情報も出ている。
広州駅前には800㎡の広佛肇城際鉄路専用の待合室を用意し、肇慶には2600㎡の待合室を設けた。沿線駅には38カ所の対人窓口と別に自動券売機が設置される。

最初の情報だと起点は佛山西駅だったのが、今朝のニュースで広州駅から出発とはなかなかしびれる情報。4月4日に乗りに行きたいです。