わいわいフォーラム「鉄盟団」
7月 20, 2018, 11:40:12 午後 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
  ホーム ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
  投稿を表示
ページ: [1] 2 3 ... 7
1  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 5月 15, 2017, 09:40:52 午後
GWに中国蒸気の撮影に行ってきましたので久しぶりに投稿します。
 ①五九煤矿(内蒙古自治区)
  SY1225が稼働。SY1134、SY1546が無火。午後に動く場合が多いようですが、運用はそれほど多くありません。
 ②西洋实业有现公司(贵州省息烽)
  SY0434が稼働。他にSY1169がいましたが、ナンバープレートが塗りつぶされており、休車状態にあるものと思われます。
  なお、工場入口からの撮影はすぐに止められました。また、正午から14時までは昼休みで運行も停まるなど、あまり撮影条件
  は良くありません。贵阳市内からはかなり時間がかかるので、息烽に泊った方がよいと思います。
2  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 5月 31, 2016, 09:45:48 午後
GWに中国蒸気撮影に行ってきましたので、遅くなりましたがその模様を報告します。
①内モンゴル自治区 五九煤矿(5月2日訪問)
  残念ながら運行なし。「石炭の掘り出しが止まっているので列車も動かない。向こう一か月位は
運休」とのこと。欧米鉄サイトで「冬場は運行停止していたが、3月より再開」との情報を得て来て
みたのですが・・・仕方ないので庫の中だけみせてもらい、SY1134、1225、1546の三台を確認
しました。なお、昨年11月に訪問した時はSY1134のみ稼働していました。写真はその時のもの
です。
②阜新(5月4日訪問)
 こちらはさすがに多く、平安~五龙矿~ズリ捨て場にかけてかなりの頻度で蒸気の運行が見ら
れました。この日はSY1319、1320、1378、1396の四台の稼働を確認しました。なお、現地で
日本人鉄二名、欧米鉄一名、中国人鉄一組と出会いました。全世界の蒸気ファンに有名なので
しょうか。

 阜新については別サイトで「6月に蒸気の運行終了」の情報が流れて驚きましたが、どうやら
その話はなくなり、当面は安泰のようです。ただ、中国の蒸気自体激減した感じがします。
3  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:蒸機陥落情報 投稿日: 5月 31, 2016, 09:17:41 午後
GWの蒸気撮影旅行で黒竜江省の富拉尔基に立ち寄ってきましたが、残念ながら蒸気の運行は終了していました。
JS6546、JS8355、SY1312、JS6545、JS8123の順で一列に並べて留置されていました。四年前の訪問時は
活発に動いていたので淋しい限りです。 
 また、近くにある黑化(黒竜江化学集団)の蒸気もタクシーの運転手曰く「もうないよ」とのことでした。
4  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 6月 07, 2015, 10:11:32 午後
甘粛省の続きです。

 翌4日(月)は動きがなく、最終日5日(火)も、ヤードに蒸気の姿はあるものの動く気配がなく、半ば諦めかけた14時46分頃から入換作業が
始まり、それから約一時間ほど頻繁にヤードを行き来した後、北側にある別の工場に向かって出発していきました。

 場所は海石湾から北に15キロほど入った「连城ルー(金へんに呂)业」横のヤードです。運用は、旱台にある机务段を朝に出区し、アルミ工場
付近で入換作業をした後、夕方~夜半に机务段に戻るようです。アルミ工場の南約4キロにある窑街方面にも運用がありそうですが未確認です。
見たところDLの運行がメインで、蒸気は予備的に使用されている感じでした。
 現地へのアプローチは、海石湾からバス(ワゴン車の場合あり)で窑街乗り換えで約1時間20分。タクシーだと1時間前後、70元くらいです。
5  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 6月 07, 2015, 09:15:40 午後
GWに中国蒸気の撮影に行ってきましたので、少し遅くなりましたが、その模様を報告します。

欧米鉄サイトによると、甘粛省兰州の西約150キロ、海石湾の北方のアルミ工場に上游が1台稼働しているとのことです。

 5月3日(日)工場正門前の踏切にお昼前に到着すると、ちょうどSY1321がバックで入線。降りてきた乗務員に聞くと「今日はもう動かない」とのことなので、
ひとまず旱台にある机务段に行くことにしました。机务段は、本来は「不让进」(入れない)とのことですが、タクシーの運転手が運よく鉄道員と知り合いで、構内
に留置してある6台のSY全て(1097、0633、0737(以上屋外)、3020、0150、1402(以上建屋内))見ることができました。なお、0633と0737は廃車、他
は運行可能だそうです。
6  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:蒸機陥落情報 投稿日: 4月 11, 2015, 04:12:34 午後
 長春に続き、3年ほど前に行った天津重机械工厂を再訪してみましたが、残念ながら蒸機の姿はすでになく、工場自体も閉鎖され、線路も撤去されて跡形もなくなっていました。なお、このとき乗ったタクシーの運転手によると、「ここで使われていた蒸機は天津駅近くの仁恒海河広場に移され、展示されている」とのことでしたが未確認です。
7  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 4月 11, 2015, 03:44:19 午後
1年3か月ぶりに中国蒸気の撮影に行ってきましたので、その模様を報告します。

欧米鉄サイトの情報によると、長春の北東約50キロにある九台市にSYが稼動しています。場所はCNR九台駅から東北東へ約3kmにある「吉林宇光能源公司」(旧「九台
营城煤矿」)から营城站までの約4kmの区間です。訪問した日(3月21日(土))の状況は

  9:58  公司より単機発車
10:56  营城站より空車
15:51  公司より重車
16:20  营城站より単機戻る

でした。なお、今回は乗務員への聞き取りができなかったので、普段の運行状況等については不明です。蒸気の向きは西向き、沿線での撮影は特にお咎めなしでした。一応全区間ロケハンしましたが、金網や雑草が邪魔になり、撮影ポイントはそれほど多くありません。長春から九台まではバスで一時間強です。

ここでの蒸機の状況については3月10日付「中国吉林网」にも詳しい記事が掲載されています。

8  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 12月 09, 2013, 12:24:09 午前
 翌28日はまず露天鉱を見学。凸型電気は健在ですが、鉱内に蒸気の姿は見かけませんでした。
 露天鉱の次は机务段へ。昨日みた三台のカマの他、建屋内にSY1050(修理中)、SY1630(状態不明)がいました。その後は昨日のポイントで夕方まで撮影し、抚顺を後にしました。

 場所ですが、抚顺の市街地の西側、国鉄瓢儿屯駅の南側の道(未舗装)を南下すると踏切に出、渡って左(東)へまっすぐ行くと再び踏切があるので、それを渡ったところが机务段です。撮影ポイントはこの二つの踏切の間にほぼ限定されます。カマの向きは全て西向きですが、運用上西向きは推進運転、東向きはテンダーファーストが多く、撮影条件はあまり良くありません。単機回送が狙い目でしょうか。運行は結構あり、大体30分~40分に一回位の割でした。なお、机务段、沿線共撮影は問題なしでしたが、工場の中へは入れませんでした。

(その他)抚顺へは沈阳北駅及び沈阳駅よりバス「雷锋号」で約一時間半。ホテルは抚顺市内にいくつかあり、私が泊ったのは抚顺南駅前の「天宝大飯店」で、朝食、バス付で一泊275元でした。

9  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 12月 08, 2013, 10:36:31 午後
久しぶりに中国蒸気の撮影に行ってきましたのでその模様を報告します。

欧米鉄サイトの情報によると、遼寧省抚顺の製鉄所に数両の上游がいるということなのでその状況を見てきました。

11月27日(水)
 蒸気のいる場所まで少し迷ったが、昼過ぎにポイントに到着。この日はSY1632、SY1633、SY1634の稼働を確認しました。
 
10  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:現存中国蒸気総まとめ! 投稿日: 8月 27, 2012, 12:46:25 午前
Berizym様 返事おそくなってすみません。mugunfwaです。
天津の蒸気走行箇所ですが、確かにわかりにくいので、地図でご説明します。見づらい点をご容赦ください。

 右中のインターチェンジが辰泰桥、左下に向かっている通りが南仓道です。機務段は一番下の印ですが、通りに面した建物は別会社で、蒸気のある場所へは時計回りに大回りしないと入れません(黄色の線)。
 赤線が蒸気の走行が確認できた区間です。機務段を出てすぐに踏切(上から二番目の印)があり、こちら側から機務段に入れると近いのですが、金網の扉(上から三番目の印)で遮られていて不可能でした。走行区間は長くないので撮影できる場所は限られており、私は比較的見通しのよい空き地に入って(一番上の印)撮影しました。なお、先述の踏切から線路沿いの道がありますが、犬が大量に放し飼いされており非常に危険です。撮影に関しては、機務段、沿線とも非常に好意的でよい感じでした。

 つたない案内で恐縮です。よい成果のあることを期待しています。
 
11  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:中国蒸機かくれさと 投稿日: 4月 01, 2012, 12:56:22 午前
 ②黑化(黑龙江化学集团) 訪問日:3月21日(水)、23日(金)、24(土)
 SY0118、1688が稼働。「もう一台(0897か?)ある」とのことでしたが、所在は確認できませんでした。運用は結構あり、一日いれば存分に撮れそうですが、路線が短いうえに半分は工場の中なので、撮影場所は実質ヤードでの入換に限られます。カマの向きは北向き。路線もほぼ北向きなので、正面には日が当たりません。撮影には曇りの日が向いていそうです。こちらも撮影はほぼ問題なしでしたが、人によってはあまりよい顔をしないケースがありました。

 なお、富拉尔基にはあと二か所蒸気があるという情報を得ていました。北满钢铁及び一电厂ですが、聞き取りの結果どちらも「あるにはあるが今は使用していない」とのことでした。
 
 齐齐哈尔から富拉尔基までは、バスターミナルより103路のバスで約一時間、8.5元です。ホテルは富拉尔基市内に数軒あり、私が泊ったのは「一重宾馆」(⇒市内で一番のホテル(タクシーの運転手談)。バスタブ、朝食付288元)
12  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:中国蒸機かくれさと 投稿日: 3月 31, 2012, 11:53:58 午後
黒竜江省の齐齐哈尔(富拉尔基)に行ってきましたので見たままを報告します。
 ①二电厂(第二発電所) 訪問日:3月22日(木)~24日(土)
 22日の午前中JS6546とJS8355が稼働。8355の方はヤードの外まで貨物を牽いて出て行き、しばらくして重車で戻ってきました。蒸気が動いたのはこの時のみ。22日の午後および23、24両日はすべてDLの運用でした。蒸気は他に3台を確認、JS8123が有火、SY1312が無火、もう一台JS(6545か?)が蔵の中にいました。カマの向きはJS6545?、6546とSY1312が西向き、JS8123と8355が東向きです。撮影については特にお咎めなしでしたが、入口の見張り台(?)に人がいる時は中に入れません。
 なお、23日に欧米鉄を見かけました。三脚も担いでいて気合が入っていましたが、この日の蒸気の運行はなくお気の毒でした。


 
13  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:中国蒸機かくれさと 投稿日: 12月 13, 2011, 12:11:51 午前
 ②宣陽化肥厂(12月5日(月))
 11時頃に到着し、待つこと4時間。悪天のため早くも空が暗くなり、「今日は駄目か」と思い始めた15時過ぎにやっとゲートが開き、SY0509が貨物を牽いて出てきました。スイッチバックして東へ向かい、ヤード(?)で貨車を解放して単機で帰ってきました。

 撮影前に守衛に聞くと、「運用はここではわからない。行き先は西の方のみ」とのことでしたが、この日の運用では西へは向かいませんでした。西方にはゲートがあり、どこかの工場とつながっているようです。一方、東側は素通しですが、いずれも詳細は不明で、どこまで蒸気が入るのか、今一歩調査が必要です。なお、化肥厂内での撮影は認められませんでした。

 アプローチですが、洛陽駅左側のバスターミナルから宣陽行で1時間20分ほど。1路のバスに乗り継いで終点が化肥厂です。

 >賽文超人様
 撮影に当たり、私もpocahontas氏の資料を参考にしました。谓南も検討したのですが、「澄合煤业集团公司铁运处」(たぶん蒸気の所属するところだと思います)のホームページに「QJ7182売却」の広告が出ているのを見て、蒸気稼働の可能性は薄いと判断しました。これは動態での売却であり、早く落ち着き先が決まり、新天地で活躍することを祈ってやみません。
14  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:中国蒸機かくれさと 投稿日: 12月 12, 2011, 10:25:07 午後
 先日天津、河南省宣陽、西安と蒸気探訪をしてきましたので報告します。

 ①天津重型机械厂厂区(12月4日(日))
 蒸気は2台あり、この日はSY1007が稼働、SY1524は建屋の中で休止中でした。待機中の1007を撮った後は撮影場所を求めて移動。広大な空き地の隅を線路が走っている所があったので待っていると、13時23分~15時05分まで都合3度運用がありました。この場所は別方向への分岐点があり、また側線もあるので入れ替えの様子なども撮ることができました。

 場所は北辰区の南仓道の北側、天津駅からタクシーで20分位です。蒸気の待機所は道路のすぐ近くなのですが、道路に面した工場は別会社で、待機所へは時計回りにぐるっと大回りしないと入れません。運用については、「午後」(厂区従業員)、「夜半」(踏切番)とのことですが、要は不一定のようです。なお、付近にはバスはなく、タクシーも少ないので、帰りの際は注意が必要です。

 天津のような大都会に今も蒸気が残っていて意外な気がしました。
15  中国鉄道一般 / 蒸気機関車 / Re:西安の蒸気機関車 投稿日: 12月 12, 2011, 09:31:26 午後
>賽文超人様
 12月6日(火)に西安、余下に行ってきました。今年の5月に行った時は残念ながら修理中でしたので今回はぜひとも走りを見たかったのですが、またも叶いませんでした。ただ、火は入っており、前回はなかったスローガンボードも取り付けられてきれいに整備されていたので、今しばらくは使用するものと思われます。

 天津、河南省宣陽も併せて行きましたが、こちらは別項で報告します。
ページ: [1] 2 3 ... 7
Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!