わいわいフォーラム「鉄盟団」
7月 21, 2018, 10:13:12 午後 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: 1 [2] 3 4 ... 13
  印刷  
投稿者 スレッド: 映画雑記  (参照数 56186 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #15 投稿日: 8月 24, 2007, 12:36:31 午前 »

ハリウッド映画配給会社の老舗パラマウントが、DVD製作販売に当たって東芝が推奨するHD DVDを採用するそうで…

私ぁ、映画は映画館で派?なんで、どうでもいい話。今のところ。
ただ、ホームシアターとか持ってる人なんかには、悩ましい問題なんだろうな。

結局のところソニーと東芝のシェア争いに消費者が割り浮くってるだけの問題で、正直どっちでも大差ないと思う。

そのうち、両方再生できるプレーヤーなんか出回ったりして(サムソンとかLG電子あたりから)  ニヤリ

そのうち…アナログ放送が地デジに切り替われば、DVDの価値も下がるんじゃないかと想像してみたりして…。 ニヤリ

まぁ、「とんびに油揚げをさらわれる」ようなことにならなければいいんですけどね。

え…?とんびが何を指すかって?

正確にはとんびですが… ニヤリ

たとえ真似ても、盗んじゃぁいけません。
IP記録
kura
東研
****
オフライン オフライン

投稿: 336



プロフィールを見る
« 返信 #16 投稿日: 8月 24, 2007, 09:25:22 午後 »

実際LGからでるんだよね、しかももう発売されてるんじゃないかな
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D01073%2001082007

液晶やフラッシュメモリなんかだと、日本企業が情報漏洩対策してしまったので油揚げどころか米粒すらさらえない状況になってるよ
IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #17 投稿日: 8月 27, 2007, 08:25:39 午後 »

トニー「いやー、『ラッシュアワー3』めちゃおもろかったわー」

チャベス「まぁまぁやな…」

トニー「なんつーか、アクション満載で痛快やわぁ」

チャベス「基本的にこの手の映画は脚本なんかどおでもええしな」

トニー「事件の黒幕が中国の秘密結社!スケールでかいわぁ!」

チャベス「セオリーどおりってとこちゃう?大体、ジャッキーとかジェット・リーとか出とるハリウッド映画、黒幕が秘密結社とか、ナチスの残党やん…」

チャベス「セオリーついでっていや、大体大まかなストーリーってのが世界を滅ぼすようなパワーを持った秘宝をめぐって悪の組織と対決するとか、組織の秘密を知るヒロインを守って死闘を繰り広げるみたいな。まぁ、脚本はどうでもえぇんや」

トニー「黒幕が実は身近な人物だったとか」

チャベス「そやそや」

トニー「ヒロインは、実は結構強いとか」

チャベス「あるある…。花瓶で悪人の頭ひっぱたく演出はようみるなぁ」

トニー「主人公の好敵手が実は実の兄弟とか、昔の命の恩人とか」

チャベス「それがラストのバトルシーンに繋がる重要な伏線やからな」

トニー「主人公はごく平凡な人物だけど、ひょんなことから秘宝のありかを示す地図みたいなものを手に入れ、組織から狙われて…そこに救世主現る…みたいな」

チャベス「そのストーリーほかでも最近見たなぁ」

トニー「敵は実はエイリアン」

チャベス「そら、トランスフォーマーやろ」

チャベス「せやから脚本はええねん。アクションを見るもんや」


トニー「今回敵役は真田広之やったね。どやった?」

チャベス「ほぼスタントなしでの体当たりの演技やったみたいやな。まぁえぇんとちゃう?」

トニー「組織の冷酷な暗殺者!」

チャベス「でも逃走手段は足でやんす。世界を又に駆ける悪の組織やろ…。車ぐらい用意せんかい」

トニー「前作のチャン・ツィーみたいな戦闘女役が工藤由貴」

チャベス「めっさ老けとるけど、あれってメイクか?」

トニー「せやけど何で今回日本人が悪役なん?」

チャベス「ジャッキーとクリスのギャラと、パリのロケで予算がなくなったからや」

トニー「チャン・ツィーはブレイクしたやん。工藤由貴はどう?」

チャベス「工藤由貴もブレイクすればええけどなぁ。せやけど、中国人役なんやな、これが。渡辺謙は悪役(バットマン)→硫黄島でブレイクしたけど、真田はどうやろなぁ。ラスト・サムライ→サンシャイン2057→本作。出演作は多いンやけどね」

チャベス「あと、陰でささやかれてるンが中国人を悪役にすると中国で公開できなくなる…やて。」

トニー「ほな、敵組織ヤクザにすればええやん」

チャベス「そらスケールがちゃうわ。ヤクザと中国秘密結社じゃぁな」

トニー「脚本よりアクションいうけど、冒頭要人狙撃されといて入院先の護衛引き上げるってどうよ…」

チャベス「笑うたー。その後銃むき出しで暗殺者が病院の廊下闊歩するし。誰か通報しろや」

トニー「マシンガンは必需品」

チャベス「音ばかり大きくてあたらん奴な…」

チャベス「アクションやからガラスを割らんと。手っ取り早くガラス割っとけば、それなりに臨場感でるからな」

トニー「椅子で対抗」

チャベス「殴るとすぐ壊れる椅子、でもテーブルはマシンガンの弾とおしまへん」

トニー「どうみても人は切れそうも無い青竜刀」

チャベス「そら、本物だったらあんなに早く振り回せんやろ。」

トニー「でもラストの日本刀での死闘はえぇね。」

チャベス「せやけど、無理にジャッキーに日本語はなさせる必要あったんかいな」


トニー「脚本はどうでもええんやなかったん?」

チャベス「やかまし!」

チャベス「つーか、なんでロマン・ポランスキー出とんねん」

トニー「ホモ警視役ー」

トニー「ねぇねぇ、なんでフランス人タクシーの運ちゃん、家で英語で喧嘩してんの?」

チャベス「せやから脚本はええねん!アクションや!アクション!」

トニー「ねぇねぇ、なんで中国の秘密結社の黒幕って白人なの」

チャベス「せやから脚本はええねん!アクションや!アクション!」

トニー「ねぇねぇ、なんで中国の秘密結社の秘密をフランス女が握ってるの?」

チャベス「もぉええわ!」
« 最終編集: 4月 22, 2008, 07:10:36 午後 by al-fasa » IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #18 投稿日: 8月 27, 2007, 10:57:26 午後 »


>実際LGからでるんだよね、しかももう発売されてるんじゃないかな

やっぱり ニヤリ
けっきょく、おいしいとこ持ってかれてるやん。日本じゃまだ日和ってるメーカー多いけど。

>液晶やフラッシュメモリなんかだと、日本企業が情報漏洩対策してしまったので油揚げどころか米粒すらさらえない状況になってるよ

でも、イージス艦のブラックボックスはあっけなく流出。
日本はスパイ野放しだからなぁ。特に半島や大陸の。

ちょうど、佐藤優とか鈴木宗雄の暴露本とか流行って国家の「インテリジェンス」の注目度高まってるから、手嶋龍一の「ウルトラ・ダラー」とか映画化したら流行ると思うなぁ。

大コケした一連の福井晴敏モノよりよっぽど骨太で面白いと思う。

主演は『スパイ・ゾルゲ』のイアン・グレンあたりで。(邦画の場合)




IP記録
miyatti
東研
******
オフライン オフライン

投稿: 738


プロフィールを見る
« 返信 #19 投稿日: 8月 28, 2007, 11:43:05 午前 »

>チャベス「セオリーどおりってとこちゃう?大体、ジャッキーとかジェット・リーとか出とるハリウッド映画、黒幕が秘密結社とか、ナチスの残党やん…」

そうだっけ?
それこそ気にして観てなかったw
ただの犯罪組織かと。

>トニー「ほな、敵組織ヤクザにすればええやん」

「JM」では、敵はヤクザだな。
もっともギブスンがそうしてるのだが。
頭目はビートたけしね。
IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #20 投稿日: 8月 29, 2007, 11:09:09 午後 »

マスコミあたりの報道はなぜか控えめですが、これって大問題ですよ。

保険金不払い問題

この映画、先進国の中で国民皆保険制度をとっていないアメリカの格差社会の問題を取り扱った作品と誤解されていますが、実際には
真っ当に保険金を払っているにもかかわらず、利益至上主義の保険会社があの手この手の理由をでっち上げ、不当にも保険金を支払わない

アメリカの医療保険制度の問題を取り上げたものです。

アメリカに旅行に行かれる方、くれぐれも旅行保険の生命、傷病の項目はマックスのものを選択したほうがいいですよ

たかが軽度の切り傷でも医者にかかれば云百万請求されるそうですから。

アメリカビジネスマンの格言
「ビジネスに成功したいなら医者と弁護士の友人を持て」
けだし名言。劇中で暴かれる保険会社と医者の癒着振りにはそら恐ろしいものがあります。

最もこれは太平洋の向こうの国の問題だけではなく、日本の問題でもあるわけですよ。

なにしろこちとら某ア保庁が国を挙げて年金振り込め詐欺を行うお国柄ですから。
ネットで保険金不払いと検索しますと、実に生保で38社、損保で27社の不当な不払い問題で摘発の対象となっていますから、殆ど全ての保険会社を網羅していますね。保険会社の選択はくれぐれも慎重に。 ニヤリちなみに「よーく考えよー♪」で一世を風靡したA社も38社の一つです。

さて、不払い問題の発端は2005年の富士海上火災の件ですが、この2005年ってのはあくまで問題が顕在化した時期であって、その実態はもっと遡ります。

青木雄二作『ナニワ金融道』で、農家の息子がヤクザのベンツにオカマ掘ってたかられる話の中で登場する損保会社『ネギリ海上火災』、その窓口のうえに掲げられたパネル看板の文句が言いえて妙。
お客様向けの面「入って安心皆様の~」の裏側、つまりお客様に見えない面の社員向けのスローガンが
「大きな契約、小さな吐き出し」

『ナニワ金融道』が連載された時期がバブル絶頂期から崩壊の時期(1990年連載開始)ですから、世間一般に言われている不払いの理由(屁理屈のきわみですが)90年代の失われた10年の長期不況。
または、それに伴う低金利政策による逆ザヤ問題が保険会社の経営を圧迫ためだとか、98年の保険商品自由化以降の競争激化で収支が悪化したため
なんて理由は後付けの理由で、少なくとも儲かってしょうがなかったバブル時代から、業界全体の腐敗体質として恒常化していたんでしょうね。

さて、この問題、昨今の年金不払い問題ですっかり沈静化していますが、年金も含めいままさに現在進行形の大問題であるわけです。

少なくともこの時期にこの作品を日本公開に踏み切った配給会社さんの英断に拍手!!。
そしてこの映画をひとりりでも多くの人に見てもらって、今自分のかけている保険契約の見直し、これから契約しようとしている保険商品をじっくり検証、検討するきっかけとなればいいですね。

ところで、最近新聞広告、折込チラシでやたら低掛け金、高保証をうたった保険会社の宣伝を目にしますが、
これって誇大広告じゃね?

特に癌保険で60歳以上の高齢者向けの商品の宣伝に異常に熱入ってますが、考えてもみてください。

今や日本は先進国でもトップクラスの高齢化社会

今60代の方が、どんどんこの保険商品に加入して、あと10年後、20年後みな一斉に保険金請求したらどうなりますかね。

これって、まさに合法的なねずみ講
 怒り
さて、最後に某ア保庁と議員、政治家、年金業務の全てに関わるかたがたに…

「たとえカケラしか残っていなくても、我々の年金だ!!」

たとえ日本封鎖しても、年金、社会保険制度は封鎖しないでくださいね!

なんか違う映画の話になっちゃった…
« 最終編集: 4月 22, 2008, 07:11:38 午後 by al-fasa » IP記録
miyatti
東研
******
オフライン オフライン

投稿: 738


プロフィールを見る
« 返信 #21 投稿日: 9月 03, 2007, 12:49:22 午後 »

「社会保険庁、封鎖出来ませんっ!!」

・・・・・、どうでもいいですな(汗)


「ラッシュアワー3」観てきたよ。
で、出てきた時の嫁の一言は的を射ていた。

「ジャッキーはどこにいても一緒だけど、面白かったね」

・・・確かにw
前述にもあったけど、そう云われれば今回の敵はビッグだったな。
で、思い出したんだけど、アルが「アクションの為の映画」って云ってたけど、ずぅっと前に、「カスケーダー」ってドイツ映画で、スタントマンが演りたいスタントシーンを先撮りしてそれにストーリーをくっつけたって宣伝の映画を観たけど、その時思ったのが、「ヨーロッパとかアメリカではこんな馬鹿馬鹿しい方法で映画作るのは珍しいんだろうけど、こっちにはジャッキーその他諸々がいるしなぁ」って事。
ジャッキーはアクションありきで正解だよ。
面白いし。


で、その後「ゲキレンジャー」と「仮面ライダー電王」を観たよ。
いやね、面白かったさw
ネタが浅いんで特に喋るつもりも無いが。
・・・・って、誰も観ないかw
« 最終編集: 9月 03, 2007, 12:51:32 午後 by miyatti » IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #22 投稿日: 9月 04, 2007, 07:59:21 午後 »

映画とお酒…、特にハードボイルド観ながらバーボンとか雰囲気いいですよね。

それにしても、アメリカ人ってのはアル中患者多いんじゃないのかなあ?よく、刑事物映画で、容疑者と思しき大富豪宅に刑事が事情聴取に行くと、必ず応接間や書斎に通されて、迎える大富豪が
「何か飲むかね?」
ってグラスになみなみと注ぐのがバーボンやらスコッチやらブランデー…
真昼間からストレートでぐいぐい飲んでますからね。
よく胃を悪くしないもんだ。ちなみに、アルもウィスキーなんかですとストレートで飲みますが、映画観ながら飲んでてラストまで持ったためしがありません。

ハードボイルドもへったくれもあったもんじゃありませんね 泣き

ところで、スコッチウィスキーの老舗J&B社よりで出ている製品の一つに『J&B ULTINA』ってのがあります。何でも発売当時イギリス全土に残っていた蒸留所のモルト128種をブレンドしたものだそうで…。ちなみに現在は100を割っているそうですから、もう飲めないモルトもブレンドされています。
価格は750ML?(720ml?)で一本12000円から15000円くらい。(だったと思います)

何しろ128種のモルトのブレンドですから、究極の味わいというよりどちらかというと記念酒的な位置づけ。勿論価格に見合った味で、並みのウィスキーなんかよりはるかに旨いんですが、同じ価格でこれよりはるかに旨いものもあるわけで…。プレミア価格的なものもあるんですね。

なんでこんな話になったかというと、今回の映画『オーシャンズ13』も、まさにそんな位置づけなのではないかと…。
なにしろ、このシリーズ今ハリウッド映画界を代表する俳優を網羅してますから。(死んじゃった人はまだいませんが) ニヤリ
ジョージ・クルーニー、ブラピ、若手ではマット・デイモン。女優ではジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ…
2作目ではブルース・ウィルスがカメオで出てますし、脇をアンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マックと実に多彩。
残念ながら、今回はジュリア、キャサリン出ていませんが(華が無かったのが、今回の欠点かも)、それでも今回は名優アル・パチーノを引っ張ってきてます。

少なくとも、これだけの俳優陣がスケジュール調整して撮影に参加してるんですから、かなりプレミアものの作品ではないかと…。
まぁ、前作、前々作に比べれば脚本や演出でやや見劣りするところはあります。でも、これは続き物の宿命で観客は1作、2作目以上を期待して観ますから、1作、2作目と同水準であっても見劣りするように感じるのはしょうがないでしょう。

公開後2週目で、あっさり興行成績トップを魔法使いに奪われまして、意外に評価が悪い作品ですが、この映画はまさに先ほどの「ULTIMA」なんだと脳内補完して、
オールスター夢の競演記念的作品と思って観ればそんなに悪いものではないですよ。むしろ、これだけの俳優を無難に一つの作品に纏め上げたソダバーグ監督の手腕を評価すべきなんでは…?映画界の名ブレンダーとして。 ほほえみ
 ここまで来たんですから『14』では、ジュリア、キャサリンの復活は勿論、男優ではジャック・ニコルソンをマフィアのボスに仕立てて、「オーシャンズVSマフィア」みたいな対決物、トム・ハンクスを敏腕FBI捜査官に仕立てて「オーシャンズVS FBI」の捕り物劇にするか、それとも次回の悪役は女優で『プラダを着た悪魔』で悪女振りが印象的だったメリル・ストリープをやり手の女詐欺師みたいな役回りで対決させるとか…
なんか期待持てますねぇ。いっそのこと、毎回毎回サプライズゲストを招く続き物として撮り続けてもらいたいですね。アル的には ほほえみ

ブレンドついでにこちらの作品。
『遠くの空に消えた』
『世界の中心で~』、あのセカチューで一世を風靡した行定勲監督。今回はメガホンだけでなく脚本も担当してますが…

こちらはブレンド失敗です 未決

俳優はそれなりなんですが、
堤幸彦の『トリック』的映像感とジブリ作品の世界観とキャラに形成に影響を受けたであろう作品全体のテイストが、どうもB級レベルに落ち着いてしまっていまひとつ。
広げまくった伏線を何一つ収集することなく、奥深い世界観を見せつつ結局尻すぼみで終るラストはどうも…

ただ…音楽はすばらしい作品です

…とフォロー。


>「ジャッキーはどこにいても一緒だけど、面白かったね」
そうだねー、いっそのこと『オーシャンズ』の新しいメンバーに招くかね?
 ニヤリ
アクションついでにタランティーノ監督の新作
『デス・プルーフ』
こちらも脚本なんてどうでもいい作品。ひたすらB級テイスト的お色気映像と、迫力満点のカーチェイスを楽しむ映画
カート・ラッセル演じる殺人犯と、その最期は壮絶(笑)

>その後「ゲキレンジャー」と「仮面ライダー電王」を観たよ。

同じアクションでもそれはちょっと…。…てか、夫婦2人で観にいったんかい!
« 最終編集: 4月 22, 2008, 07:12:20 午後 by al-fasa » IP記録
SY1698
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 566


謎の中国貨車研究者。


プロフィールを見る サイト
« 返信 #23 投稿日: 9月 04, 2007, 10:44:00 午後 »

> このシリーズ今ハリウッド映画界を代表する俳優を網羅

無意味に芸能界を代表する俳優を網羅した映画というと、少々古いですが

「IZO」を思い出しまつwww
IP記録
kura
東研
****
オフライン オフライン

投稿: 336



プロフィールを見る
« 返信 #24 投稿日: 9月 04, 2007, 11:04:17 午後 »

SY1698さん IZOはヤバイですって
脇役がオールスターで主役は・・・・本物なんですから

オーシャンシリーズは、意味も無くベッカムがFK蹴ったり、ヒロインをパリス・ヒルトンにしたりと
キャノンボール化を期待
IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #25 投稿日: 9月 05, 2007, 10:19:43 午後 »

無意味に芸能界を代表する俳優を網羅した映画というと、少々古いですが

「IZO」を思い出しまつwww

これほど俳優を浪費した作品も珍しいですね。
大コケした『蒼き狼~』とどっちが制作費かさんだんだろう…。そして、どっちのほうが赤字額大きかったんだろう?

それにしても主演の中山一也のビッグマウスっぷりは、押尾学を越えるものがあるなぁ。どっちもどっちだけど、キレっぷりは中山一也のほうが上?

ついでといっちゃなんですが東映といや、恒例の○福の科学O川R法監修の一連のシリーズ。
作中に登場するO川R法氏のビッグマウスもすごいですね。キリストも仏陀も彼の前ではひざまずいて涙しますからw

>オーシャンシリーズは、意味も無くベッカムがFK蹴ったり、ヒロインをパリス・ヒルトンにしたりと
キャノンボール化を期待

それって『TAXI、4』
今回シセが登場してますよ 目が回る
IP記録
SY1698
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 566


謎の中国貨車研究者。


プロフィールを見る サイト
« 返信 #26 投稿日: 9月 06, 2007, 09:43:06 午後 »

> これほど俳優を浪費した作品も珍しいですね。
> 大コケした『蒼き狼~』とどっちが制作費かさんだんだろう…。

「IZO」は、俳優の拘束時間は一日程度なので、意外に制作費はかさまなかったと
聞いた覚えが。そもそも、プロデューサーが妙な人脈を持っていたから、実現できた
とかできなかったとか。

> それにしても主演の中山一也のビッグマウスっぷりは、押尾学を越えるものがあるなぁ。
> どっちもどっちだけど、キレっぷりは中山一也のほうが上?

中山一也のほうが上です。

車で突っ込んだり、腹切ったり。

ある意味、現在の俳優には珍しい「基地外」です。
« 最終編集: 9月 06, 2007, 09:46:39 午後 by SY1698 » IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #27 投稿日: 9月 10, 2007, 10:11:03 午後 »

注意しよう 携帯電話と こんな客

…てなわけで、今回は映画館のマナーについてです ニヤリ
最近映画の予告編の後、必ず、鑑賞中のマナーについてのCMが流れるんですけど、あれほど何度注意したって上映中に携帯鳴らす奴はいるんです。
電車の車掌の「マナー向上のお願い」放送とおんなじ。やるだけ無駄なんだから、CMとか作る資金を館内の携帯の電波遮断する方に設備投資すればいいのにと、つくづく思いますね。

ところで、携帯はともかくときどきお前ら映画館にくんな!!って輩に遭遇するのも事実。おんなじ金払って、不快にさせられるのは真っ平ですからね。出来れば、そんな輩と相席で観賞したくないもんです。携帯は鳴るまでわかりませんから防ぎようはありませんが、少なくとも不快な連中は注意すれば、ある程度回避できます。

注意…と言っても、本当に注意するわけではありませんよ。そりゃ、注意すれば一発で解決できるかもしれませんが、お互い気まずくなるだけですし、最近ではうっかり注意でもしようものなら刺されるご時勢ですからね
君子危うきに近寄らずにこしたことはありません。

…というわけで今回は、

「君子怪しきには近寄らず」大作戦
敵を知り、己の位置を知れば、百館危うからず… ニヤリ

ちなみにそのですが、今回は特に以下3態についてその傾向と対策をご紹介いたします。

File-1子連れの狼
(出現形態)
家族連れ。子供は幼児か小学校低学年。母親+ガキ2(不快Lv1)ガキ3(不快Lv2)

(傾向)
夏休み、連休に多く出現する。ガキ2であれば、親がある程度対処するので比較的Lvは低い。ガキ3以上では親の対処が機能せず、不快Lvが上昇する。特に親+ガキ2から3のグループが複数同時出現すると凶悪化。親同士でもしゃべりだす。
特に上映直前、直後にかけて暴れる。…が中盤から後半にかけては大半が疲れて静かになるか、眠りにつく。ただし、中盤以降のトイレ攻撃には注意。
注意してもガキには効かない上、親に逆切れされる可能性がある。


(対策)
そもそも、観賞作品がアニメ、邦画娯楽作品、ハリポタ等洋画ファンタジー物に特定されるのでそういった作品の鑑賞を避ける。万一観賞する場合は、これらが出現しない夜間等に時間を調整する。
それでもかぶるようであれば、座席の位置取りに注意。同じ座標(横の列)になることは避ける。トイレ攻撃の為に比較的通路側に陣取るので、万一同じ座標ならば中央の席を確保する。出現箇所より2列以上前方、なるべく縦の座標もあわさないことが望ましい。
後方だと、トイレ攻撃が目に付く上にガキの奇声がもろに聞こえてしまう。

File-2オバンコバン
もしくはオバンオバン

(出現形態)
オバンとその子供~小学生高学年から中学生~(不快Lv1)、オバン×2(不快Lv3)、オバン×3以上(不快Lv5)

(傾向)
休日の午後に特に多く出現する。特にオバンオバンは平日も出現する。
たいてい携帯をきり忘れるのがこの手合い。劇中に携帯が鳴ると、一斉に反応する(自分の着メロくらい覚えとけ!)
おしゃべり攻撃が強力。特に、エンディングのスタッフクレジット中に頼みもしないのに論評を始める。オバン3以上で不快Lv凶悪化。
作品によっては、劇場外でも被害をもたらす。特に、カメラ付携帯の写真攻撃は強力。通路を不法占拠する。

(対策)
時間をずらすことが有効。特に初回(ただし劇場挨拶等イベント除く)か夜の回には出現しない。韓流、時代劇物には有効である。ただしアニメでもKの科学作品になると、前出の子連れ~よりも多数出現するので注意(笑)
万一、時間がかぶるならば横の座標とかぶることは絶対に避ける。両隣(片方でも)が3以上開いている席を選ばない。2以下ならまず出現しない(その席は選んでこない)。また、単体での出現はまれな上に殆ど無害。
尚、出現場所の後方は避ける。トイレ攻撃が子連れ~より頻度が高い。

File-3ヲタG

(出現形態)
時間を問わず必ず単体で出現。中年男性。やや小太りかそれ以上。眼鏡、リュックのいでたちが特徴。(不快Lv3以上)

(傾向)
体形からか、呼吸音がうるさい。
席内での身動きが烈しい。(尻が痛むためか?)
劇中の独り言攻撃は最凶。論評する、独り効果音演出、感嘆音、衝撃音等多彩な攻撃を誇る。
まれに携帯を鳴らすが、その際通話しながらロビーに出るという攻撃を伴う。
食う。飲む。食う。たいていリュックに食料が詰まっている。音の大きなスナック菓子類を好む傾向。
寝る。いびきをかく。

(対策)
ある程度形態から判断できるので、決して座標をあわせない。出現時間は、上映開始前比較的早い時間に現れるので、入館時間をずらせば、避けることは比較的容易。
ただし、出現箇所は特定されない(前方後方を問わず出現)のと、両隣の空席が1でも出現するので注意。
映画館をはしごする場合は、再出現する可能性あり。

尚…
対策については、全席自由の映画館のみ有効。全席指定の場合は効きません ニヤリ


それでは、ごゆっくりご観賞ください。



« 最終編集: 4月 22, 2008, 07:13:24 午後 by al-fasa » IP記録
al-fasa
モデレーター
*****
オフライン オフライン

投稿: 438


この世界はどこに向かっているのだろう…


プロフィールを見る
« 返信 #28 投稿日: 9月 10, 2007, 10:21:08 午後 »

>IZO」は、俳優の拘束時間は一日程度なので、意外に制作費はかさまなかったと
聞いた覚えが。そもそも、プロデューサーが妙な人脈を持っていたから、実現できた
とかできなかったとか。

…なるほどねぇ。最も大半の俳優は斬られるだけですから撮影時間も短くて済むわけだ。
ところで、三池監督、金獅子のがしましたね。予想通り(笑)
ホラーでヒットを飛ばしただけあって、未だにその遺産で映画を撮ってるのか、それとも新境地を開拓しようとして方向性を誤っているのか…。どうも、『トリック』でヒット飛ばして、いまではその『トリック』に足を取られて新境地を開拓できない堤幸彦とかぶって見えたり。

>ある意味、現在の俳優には珍しい「基地外」です。

レベルは違うけど、今でもキチガイ俳優多いですよ。

窪塚洋介とか。窪塚洋介とか。窪塚洋介とか。 ニヤリ

ベランダからダイブは伝説になりましたね。
IP記録
SY1698
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 566


謎の中国貨車研究者。


プロフィールを見る サイト
« 返信 #29 投稿日: 9月 10, 2007, 11:47:27 午後 »

>レベルは違うけど、今でもキチガイ俳優多いですよ。
>窪塚洋介とか(ry

「I can fly!」
IP記録
ページ: 1 [2] 3 4 ... 13
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!