わいわいフォーラム「鉄盟団」
4月 19, 2018, 08:49:30 午後 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 蒙宝線 宝秀駅のようす  (参照数 1760 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
yz31
直達
*****
オフライン オフライン

投稿: 414


バイト―〒自転車に乗りたかったので


プロフィールを見る
« 投稿日: 8月 19, 2012, 10:42:41 午前 »

雲南メーターゲージ線蒙宝線の西側の終点,宝秀駅ですが,バイクファンのフォーラムに投稿された以下の記事によると,かなり荒廃した様子のようです。同線の終端なども照会されており,貴重な記録です。投稿は2011年1月。

http://motorcycle.sh.cn/t_16862899_1.htm
 中国摩托迷网 » 摩托车论坛 » 云南摩友交流区 » 偷闲逛宝秀火车站

また,最新の2012年2月版の中国鉄路地図集をみると,蒙宝線の石屏-宝秀間の記載が無くなっており,同区間10キロは廃止されたものと思われます。同地図を見ると,蒙宝線の駅が大幅に減らされていることがわかります。いま,記載があるのは,西から,石屏,建水東,南営寨,鶏街,江水地,雨過铺,蒙自のみとなっています。この地図は実際の営業駅データを元に編集されているので,おそらく,実際にこれだけしか駅がないのでしょう。1977年の時刻表を見ますと,同区間には,21つの駅が記されています。おそらく,列車本数の減少による離合施設の余剰,そもそも貨物取り扱いの減少による駅営業成績の低下が背景にあるのではないでしょうか。南営寨・鶏街間は58キロあり,メーターゲージの速度を考えると,蒙宝線にはいまや3時間に1本しか列車を走らせる能力が残されていない状態です。昆河線系統の状況はいよいよ路線存続に疑問符がつくレベルに達しているのかもしれません。
IP記録
まさき
普慢
*
オフライン オフライン

投稿: 23


金局福段万歳!


プロフィールを見る
« 返信 #1 投稿日: 4月 27, 2013, 02:21:02 午前 »

超亀レスですが、ちょうど4年前、2009年のGWに現地調査してきました。

まずは建水駅。建水はこの地方の中心的な街で、昆明との間に高速バスがバンバン走ってます。
昆明~建水間の標準軌新線も、昆明~玉渓線を延長する形で最近完成したとか。

しかし蒙宝線は旅客鉄道としては使命を終えていたようで、駅舎は建っていましたが閉鎖されており、
レールは光っていましたが、ホームに面した線路は撤去されていましたので、旅客扱いできる状態では
ありませんでした。
IP記録
まさき
普慢
*
オフライン オフライン

投稿: 23


金局福段万歳!


プロフィールを見る
« 返信 #2 投稿日: 4月 27, 2013, 02:27:48 午前 »

続いて、さらにミニバスで西を目指し、石塀へ。
昆明から直通列車があった頃は、石塀が一応の終点であり、石塀~宝秀間は間合い的に区間列車として運転されていたようです。

ここは構内に線路が複数あり、信号機も点灯していたことから、列車がやってきて貨物の積み下ろしをしている模様です。
残念ながら駅舎は閉鎖されており、客扱いしている雰囲気はありませんでした。

ここの特徴は、何といってもこのフランス様式の駅舎ですよ!
中国とは思えない雰囲気ですよね!? 鉄路は消えても駅舎だけはずっと残して欲しいものです。

ホームにあった站牌を見てがっかり。
ここより西へ、石塀-松村-宝秀(終点)と2駅あるはずなのですが・・・

一応終点まで行ってみたいと思い、乗合ワゴンで宝秀へ。
« 最終編集: 4月 27, 2013, 02:41:04 午前 by まさき » IP記録
まさき
普慢
*
オフライン オフライン

投稿: 23


金局福段万歳!


プロフィールを見る
« 返信 #3 投稿日: 4月 27, 2013, 02:37:58 午前 »

石塀から乗合ワゴンで30分弱で宝秀に到着。
街というか村レベルののんびりした風景のところでした。

その村の入口にあった宝秀駅。終端駅なのに線路が1本。これじゃあ機回しもできませんね(>_<)
ちょっと高い所に登って駅を俯瞰してみると、かつてはホームに面した線路と別に、駅舎側に貨物扱いの線路もあったようで、
往時の賑わいが忍ばれました。
また、この駅はホームから少し離れたところに駅舎が建っていましたが、建築様式が独特で
なかなか価値のありそうな建物でした。

雲南ナローは私が中国鉄に目覚めた2003年にはまだ時刻表には載っており、
いつかは乗りたいと思っているうちに時刻表から消えてしまいました。
どうなったんだと思い、どうにかバスなどで現地にたどり着いて現実を目の当たりにし、仕方なく昆明に戻ってから
市内を走っているナローに乗ってお茶を濁しましたが、昆明~建水の標準軌新線が完成し、さらにベトナムを目指して
南方への工事が行われているところを見ると、残った貨物列車が姿を消すのも時間の問題かと思われます。
IP記録
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #4 投稿日: 4月 27, 2013, 08:56:11 午後 »

まさきさん、今晩は。

わざわざ投稿をしていただきありがとうございます。
昆河線はちょうど留学する1年前に旅客が運行中止になってしまったので、残念ながら河口とか行っておりませんが、かつての蒙宝線をはじめとする枝線とかはしっかり残っていましたね。

でも仰る通り、大理からベトナムに行く標準軌の工事が進んでいるため、100年の歴史を超えるナロー貨物の終焉も近づいてきそうです。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
zhuxi
普快
**
オフライン オフライン

投稿: 51



プロフィールを見る
« 返信 #5 投稿日: 4月 28, 2013, 12:50:43 午前 »

こんばんわ ほほえみ
貴重な情報ありがとうございます。90年代に乗車したことある路線で かなりくたびれて
いますねー その時は 開遠-蒙自-宝秀-石塀と列車は走っていました。石塀で列車は
留置され次の日逆に開遠に戻る運用でした。 確か記憶定かではありませんが、
このまま開遠に戻って戻った客車が昆明行きの夜行に充当されていたかと。

あと鶏個線の列車 一度しか乗ることが出来ずおまけにフイルム没収喰らって散々でした。

河口方面は貨物輸送盛んみたいですね。
IP記録
yz31
直達
*****
オフライン オフライン

投稿: 414


バイト―〒自転車に乗りたかったので


プロフィールを見る
« 返信 #6 投稿日: 4月 30, 2013, 12:42:37 午前 »

これは貴重なレポートをお見せくださりありがとうございます.宝秀は,営業しているのかどうか当時すでに怪しい状態だったのですね.「一応」列車が入線できるようにはしてあったのでしょうか.そして,街の規模が本当に小さいことに驚きます.ミニバスでもつい通過してしまいそうな土地のように見えます.当時,ほんとうに,メーターゲージ鉄道しか交通機関がなかった時代だったからこそ,このような小さな町にまで路線が敷設されたのでしょうね.

建水も,これは「棒線化」ですね…寂しいものです.是非,最後に一度,雲南メーターゲージを見ておきたいです.この夏かなあ…
IP記録
zhuxi
普快
**
オフライン オフライン

投稿: 51



プロフィールを見る
« 返信 #7 投稿日: 5月 05, 2013, 12:22:23 午前 »

蒙宝線,昆河、個鶏線の 切符出てきたので貼っときます。 ウィンク
個鶏線は、駅では切符販売してなく、普通の車内補充券のみ、みたいです。
IP記録
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!