わいわいフォーラム「鉄盟団」
4月 20, 2018, 12:15:45 午後 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 久々に中国の食堂車を体験  (参照数 897 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
Pアノンゴ
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 214

昔の名前はウランゴーです


プロフィールを見る サイト
« 投稿日: 12月 24, 2013, 06:54:07 午後 »

みなさんこんにちは。

今回の上海滞在の最終日、午前中早めに業務が終わるので
上海から杭州までK快速の硬座車に乗って、
食堂車でランチを食べて来ました。

過去に芦潮港線や金山鉄路に乗車して、
上海南駅を発着するK快速の硬座車が、ガラガラに空いているのをよく目にし、
これに乗って食堂車でご飯を食べたいと、実は前から思っていたのです。

前日にしっかり予習しておきたかったのですが、
ホテルのネットの回線速度があまりにも遅く、事前に調べられたのは
お昼の時間帯の上海南駅の杭州方面出発時間と列車番号、
K快速等の長距離列車は杭州東駅、高速鉄道は杭州駅を主に発着しているという事と
(後で知るがこれは間違いでどちらも今は杭州東がメインのよう)、
杭州東駅と杭州駅は地下鉄で結ばれている事ぐらい。

さて当日、お昼過ぎに上海南駅に到着。
ちょうど空席がたくさんあるK751平頂山行きに乗車する事にします。(写真1)
蒸機で有名だった所ですね。なんで杭州を経由するのか?杭州東までの料金は24.5元。

15分ぐらい並んだのですが、私の前の前の人は同じくK751の40元ぐらいの切符、
前の人はK751の後に出て、杭州東には先に着くT81南寧行きの杭州までの無座?切符、
中距離客ばっかりのようです。

さて乗車、牽引機は東風4Dの特急色バージョンで感激なのですが、
ホーム一杯に停車しており写真は撮れません。(写真2)
私の車両はかなりの混雑で、私の座席にも既に座っている人がいて、
切符を見せると「私は**番だから、お前あっち行け」と言われてしまい、
不貞腐れつつ早速食堂車に行く事にします。

食堂車は既に営業しており、従業員たちが食事中、
大声で叫び、笑い、禁煙のはずだがみんな煙草をガンガン吸っている。
日本の大衆酒場のような雰囲気に、やっぱ中国はこうでなくてはと、ちょっと嬉しくなってしまいます。
普通の客も一人いて、魚の餡かけとスープと米飯を食べています。
メニューが無かったら、指さして同じのを注文しようと思っていたのですが、
ちゃんとメニューが出て来て安心。(中国語出来ないんです…)(写真3)
テーブルの横に立って注文をとるのと思いきや、
テーブルを挟んで私の前の席にどっしり座って注文をとるので
まるでマフィアのボスと商談でもしているようだ。(しかも非常に大柄な人)

青椒肉絲とトマト玉子スープに米飯を注文、計45元。商談成立。
弁当が20元だったので普通の人民にとっては高い食事なんだろうなぁ。

出てきた料理はそんなに美味しいものではありません、青椒肉絲は肉少ないし(写真4)
しかし、なんてったって食堂車で流れる車窓を見ながらの温かい料理です。
いいもんです。嬉しくなって顔がほころんでしまいます。

気になるのはスープについたお玉、スプーンやレンゲ、
又はお玉でとりわける小皿を忘れられているのではないだろうか、
厨房に貰いに行こうと席を立つと、後ろの魚の餡かけを食べていた客が
お玉で直接ズルズルと玉子スープを飲んでいた。
そうか、それで良いのか!

スープは美味しく、ご飯にかけると一層美味しい。きれいに平らげてしばらく粘るも追い出される。
なんだかんだ言って久々の食堂車体験に大満足です。
混雑した車両と空いた車両の差が極端で、自席には戻らず杭州東まで空いた車両で過ごします。
長距離列車ですが、途中駅での乗降が多く本当に短距離利用の乗客ばかりのようです。

海寧を過ぎて東風11牽引の短い緑皮編成とすれ違い、臨平?禿司?駅構内には緑亀が2匹いました。
ここから右側に展開されるジャンクションの複雑さは凄いの一言。
四方八方、いやそれ以上からの線路を方向転換させず、かつ中間に貨物ヤードを設け線路を配置するとしたら
こうなるんだろうなぁ。これだけの信号システムを構築するのも凄い事だと思う。
中国の鉄道を舐めてはいけません。
« 最終編集: 12月 24, 2013, 06:59:15 午後 by Pアノンゴ » IP記録
Pアノンゴ
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 214

昔の名前はウランゴーです


プロフィールを見る サイト
« 返信 #1 投稿日: 12月 24, 2013, 07:07:50 午後 »

杭州東駅に到着です(写真1)
ここから乗る乗客は非常に多く、硬座車は硬座車ならではの混雑した状況になって来ました。

それにしてもめっちゃくちゃ大きい駅ですね。(写真2)
あまりの大きさに外に出てみよう、
切符売り場に行ってこの駅出発の帰りの列車をチェックしてみようという気すら起きません。
すぐそばに地下鉄乗り場のエスカレーターがあったので、杭州駅に移動する事にします。

こっちは昔からの駅でして、上海側に陸橋があったので行ってみますが、
非常に目の細かいフェンスが2重に張られていて、いい写真は撮れません。
(写真3)(写真4)

上海虹橋行きの高速列車は1時間に1本で、
ここは先頭車かぶりつき席に乗りたいという事で
「観光座・前面展望」と紙に書いて切符を購入を試みるも、1等しかないとの事。
どうせ途中で暗くなってしまうし、観光座は次回にしようと諦めます。

ホームに降りると待っていたのはCRH2C、どうりで観光座が無いわけだ。
これでは乗り鉄にとっては高い料金を払っておいても金山鉄路と変わりないな…
なんて思いつつ、上海虹橋に到着です。おしまい。
IP記録
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!