わいわいフォーラム「鉄盟団」
4月 20, 2018, 02:16:52 午前 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 青蔵鉄路の与圧装置は当てにならない?  (参照数 2433 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
流浪
直達
*****
オフライン オフライン

投稿: 384

元バックパッカーです。


プロフィールを見る サイト
« 投稿日: 5月 01, 2008, 10:26:57 午後 »

古いニュースですが青蔵鉄路の車内で高山病を発症して停車駅の病院で死んでいる旅行者がいるようです。
あの与圧装置は機能しているのですかね? 疑問
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/116328/
IP記録

中国バックパッカー観光旅行記
http://beibaoke.info/
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #1 投稿日: 5月 03, 2008, 11:46:01 午前 »

チベット鉄道車両の気圧をコントロールする与圧式はゴルムドからラサまできちんと稼動しています。
ただ、これで100%大丈夫という保証はなく、体調がすぐれない人や病気がちな人は乗車することを禁止しており、「私は健康だからこの列車に乗ります」と書かれた健康カードに署名をさせられます。この辺は自己責任でしょうね。高山病発生条件も個人により差がありますし。

また、軟臥にはゴルムドからお医者さんが乗車しており、軟臥乗客優先で体調をチェックしてもらえます(うちの上司体験済み)。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
流浪
直達
*****
オフライン オフライン

投稿: 384

元バックパッカーです。


プロフィールを見る サイト
« 返信 #2 投稿日: 5月 03, 2008, 06:23:02 午後 »

与圧装置は稼動しているのですね。 スマイリー
でも、チベタンが乗車している硬座とかは稼動していなくてもチベタンだけは大丈夫そう。 ニヤリ
IP記録

中国バックパッカー観光旅行記
http://beibaoke.info/
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!