わいわいフォーラム「鉄盟団」
7月 21, 2018, 08:50:33 午後 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 広州拉薩列車開通3年目で540万キロ  (参照数 1877 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 投稿日: 12月 20, 2009, 10:11:54 午前 »

http://news.huochepiao.com/2009-12/20091218101745.htm

 2006年10月2日より登場した広州拉薩のチベット鉄道(4980キロ)は今年の国慶節で3年目を迎えた。
同列車の総運行距離は540万キロ、乗車数は150万人に達し、香港・華南からの旅行客の強い関心が伺える。

 現在、同列車に勤務する333名の乗務員は9組のチームに分けられ、それぞれ交代で3本のチベット列車にそれぞれ乗車。各チームは4ヶ月の仕事を行なったあとは2ヶ月の休憩に入る。残りの3組は休みとなる。そのうち6組が乗車、残り3組は休みということになる。同列車は単純乗車で56~7時間を要し、乗務員は拉薩で1泊過ごしたあと、ふたたび広州に戻る。連続勤務時間は6日間にも及ぶ。
 彼らの仕事は年間8が月で、普通の乗務員は1年間に20回の列車に乗車。ただ、暇な時期には格尓木で下車もあるので、年間16回はチベット高原に行くといわれている。

 実際2回乗車してみて、サービスの悪い列車という印象が強かった広州チベ鉄でもそんな過酷勤務だったんだ。ただ過酷勤務だからサービスの質が落ちるのはただの言い訳。広州鉄路集団管理列車のサービスの悪さは折り紙つきというイメージを拭うには全然足りない。
 だいたい、ナクチュを過ぎてなんで酸素装置を止めるのかいまだに理解ができない。要は現時点での乗客の数を全然把握できていなかったんだろう。こいつらはまともに乗客の管理すら満足にできない無能者の集まりというふうに捉えられても仕方がないことだ。
« 最終編集: 12月 20, 2009, 05:32:06 午後 by Borgen » IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
ito
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 1237


幸福満ちる憩いの為に


プロフィールを見る
« 返信 #1 投稿日: 12月 20, 2009, 12:30:12 午後 »

中国にも今はリソナの細谷さんの様な人が出て来れば変わるのになー スマイリー
IP記録
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #2 投稿日: 3月 18, 2012, 09:58:22 午後 »

http://news.huochepiao.com/2012-3/201231720540057.htm

3月17日で運行から5年半を迎える広州とラサを結ぶT264/5次の乗車数は300万人、総距離900万キロに達したと発表した。
3月16日の時点で、約305万人の乗車を達成した同列車。そのうち、チベット族25万人、回族45万人。

乗務員はチベット語と英語を勉強しチベット文化と信仰を深く学び、チベット族のためのサービスを実施。
チベット族や回族の口に合う料理を提供している。

開通から5年以来、乗務員の平均年齢は27歳である。

過去の乗車で飯の種類が少なく、味がまずくて高い負のイメージを強烈に残したT264次がそんなに賞賛されるとは! 
まあメニューにあっても

今天没有!


で終わりそうな気がするが。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
おろち
快速
***
オフライン オフライン

投稿: 103



プロフィールを見る
« 返信 #3 投稿日: 3月 19, 2012, 01:03:35 午前 »

3月11日よりチベット行きを計画していましたが、現地よりダライ・ラマ14世の亡命の日より前後1カ月はパーミッションが発給されないとの事で今回はチベットを断念して遼寧省へ行ってしまいました。
外務省の渡航情報にもそれらしき事は載っておらず、通常通りチベットへ入れたんですね。強行突破すればよかった!
IP記録
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!