わいわいフォーラム「鉄盟団」
7月 22, 2018, 07:54:09 午前 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 武広高速鉄道チョイ乗り  (参照数 3264 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 投稿日: 12月 27, 2009, 04:25:18 午後 »

本日、午前中に花都・広州北駅から武広高速鉄道に乗って、韶関往復をしてきた。まあ、プチ乗り鉄と思えばいい。開業は26日だったが、26日は17本しか走らなかったため、戻りの便を買う自信がなかったから1日延ばしたというのはしみつだ。

朝6時に起きて、まだ暗いなか市バスに乗って広州市バスターミナルへ。そこから花都へ行く快速バスで45分かけて花都へ。駅から200メートル離れたターミナルに到着。本日の天気はすごく悪く、午後からは強風交じりの雨という、出かけるには最悪の日だ。

先週広州北駅に行ったときの画像をアップしておく。花都駅前の陸橋から。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
myoukaku
快速
***
オフライン オフライン

投稿: 97


プロフィールを見る
« 返信 #1 投稿日: 12月 27, 2009, 04:33:07 午後 »

いつも勉強させていただいております。
本日の読売新聞2面にも記事が出ていました。
しかしながら、供給過剰とも言える設備ですね。
広州北站から広州中心部までのアクセスはどのようになっているのでしょうか。
今ひとつはっきりしない(現地事情に疎くてすみません)のですが、今後改善されるのでしょうか?
IP記録
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #2 投稿日: 12月 27, 2009, 04:36:50 午後 »

myoukakuさん今日は。

なるほど、今日付けの新聞に出ていましたか。確かに昨日運行したから出ても不思議ではありませんよね。
広州と花都のアクセスはのちほど紹介します。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #3 投稿日: 12月 27, 2009, 04:46:38 午後 »

最初、切符売り場に行ってみる。切符は結構余りがあったが、実は重連の16両編成だったという理由。これが単編成だと、多分時間によっては一難票が発生していたかもしれない。
広州北駅は3階4箇所の待合室からなっており、今のところすべて武広高速鉄道専用。在来線の入るスペースがないため、同駅に停車する長距離列車を見ない。沿線では送電線の保安の都合上、凧揚げや風船は禁止しており、当然風船は車内持ち込みも禁止。風船を没収された子どもの泣き声が聞こえてきた。

自動券売機は北京の京津城際鉄道と同じタイプ。しかし、改札開始と同時に4番ゲートの扉はすべて開かないというトラブルが発生した。また、切符も赤紙タイプと磁気カードタイプの2種類があり、赤紙タイプは鋏を入れている。改札開始の目安は発車15分前。

階段を下りれば、今回乗車したG1030次が停車をしている。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #4 投稿日: 12月 27, 2009, 04:58:35 午後 »

CRH2Cは中国が勝手に時速350キロ用に改良したいわば亜流の高速鉄道。一度川崎重工から猛抗議を受けて、09年4月までに京津城際鉄道から全線引退をしたはずだが、どうやら済青D列車で細々と使われたのち、武広高速鉄道の本数が足りないということで5本が武漢に移ったらしい。やることは相変わらずムチャクチャだが、ようやくこの極悪ツラを見慣れたという感じがする。

そういや、今回のCRH2Cの重連運転を見るのは今回が初めて。
« 最終編集: 12月 27, 2009, 05:00:17 午後 by Borgen » IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #5 投稿日: 12月 27, 2009, 05:18:55 午後 »

今回の乗車にあたり、動車組では久しく絶滅していた水1本サービスが行なわれていた。偉いベッピンな女性乗務員たちの制服はブルー。売り子の制服はオレンジに近い黄色だった。
列車はスルスルと広州北駅を発車したあと、遠慮なく高速走行モードに突入。前の電光掲示板では時速200~300~330という感じで飛ばしている。天気が悪いため、窓越しの撮影で碌な画像はなかったが、京津城際鉄道と同じ。速さがZ列車やT特快とはやはりケタ違いを見せ付けてくれる。途中通過した清遠は発車から13分後。

これまで、在来線ではクネクネした路線のため、頑張っても時速120キロしか出せなかった事情と異なり、山をくり抜き、谷に橋を架け、丘陵は掘削してできるだけカーブを減らした今回の専用線。高速鉄道との組み合わせで十分な威力を発揮している。もはや在来線の旅客列車がこういった高規格路線に立ち入ることはほぼ不可能だろう。
最高速は349キロ。181キロ離れた韶関まであという間の40分。3時間近くかかっていた城際列車時代が霞んで見えるほどの進化ぶりだ。

列車を降りたあとは、G1030次が去るまで撮り鉄をしていた。
« 最終編集: 12月 27, 2009, 05:22:03 午後 by Borgen » IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #6 投稿日: 12月 27, 2009, 05:35:33 午後 »

さて着いたのは韶関駅。
ここでおかしいと持った人は賢い。

この駅は12月26日に正式に登場した駅で、在来線とは交わらない。
そうなると、在来線の駅はなんつー名前かというと、韶関東に改名した。

ちなみに、新しい韶関駅は韶関の中心部から西側。韶関西駅と呼ばれるべきなのだろうが、そこは大人の事情で今に至った。

駅舎は相変わらず、どこかの国の連中みたく、頭空っぽの空洞だらけの無駄な造り。しかも、売店はないときたもんだ。
あと、広州北駅になかった自動券売機は4台置かれていた。ただし、2台は故障していましたが…。釣り銭を投げつけることしか能のない人民の方がまだ便利か。駅職員が一生懸命自動券売機の扱い方を説明していたが、誰も理解していないようだった…。

韶関市内まではバスを利用することになる。
17路と22路が韶関東駅と結んでいる。ただし、この駅から観光地である丹霞山へのバスは見当たらない…。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
Borgen
ボーゲンの世界
隊長
*****
オフライン オフライン

投稿: 3005


違いの分からない人には永遠にわかりえない中鉄ブログを始めました


プロフィールを見る サイト
« 返信 #7 投稿日: 12月 27, 2009, 05:54:11 午後 »

戻りは10:52発のG1023次。

時刻表を見たらCRH3だったのだが、あるぇー????
どうみてもCRH2C。これだけは納得いかなかったww。

雨も強くなってきたし、何より寒い。
さっさと列車の乗り込んで、速攻で寝た。

今回は先頭の1号車の二等席。混んでいたけど、席はきちんとありました。
変な物体が座っていたけど、駆畜しましたがなにか?

気付いたら、広州北駅到着のアナウンス。もう着いちゃいますた。速さに関しては文句ナシです。

4番ホームから駅西側の出口に出た。この場所一体は以前は全然違っていたのだが、広州駅など各地域へ乗客を運ぶバスターミナルとなっていた。高速バスの大半はピストン輸送。しかも、10分おきの発車だ。ボランティアの連中が案内、切符代徴収を行なっていた。

花都からだと、広州市は広州市バスターミナル、広園、天河などへ行く高速バスが出ている。大体45~60分の乗車。動車組よりも遅いバスって一体…なんて気にしてはいけない。

広州市内に戻ったら、強風で傘がとんでもないことに。それでも家には13時前に着いた。
例え観光なしの韶関往復は、在来線では1日かかるところを、武広高速鉄道では午前のうちに終わらせることが可能。切符は高いが、便利ーなツールが誕生したのだ。ただやはり、駅までのアクセスを考えると、広州中心から発車してもらった方が助かるんだけど、だめだろうな。

武広高速鉄道は、現在、武漢から合肥までの路線がつながったことにより、来年より合肥~広州南の新規列車が誕生する可能性もある。いっそのこと、上海~広州東間を寝台動車組が走れば、13時間で到着するかもしれない。
IP記録

中国鉄道倶楽部
http://railway.org.cn/
私の乗車距離は●●万キロです
http://railway.org.cn/borgen/
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!