わいわいフォーラム「鉄盟団」
1月 23, 2018, 03:09:20 午前 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ: わいわいフォーラムの営業を再開します。皆様、何卒宜しくお願いします。
タイトルへのコピペは禁止です!!必ず手で打ち込んでください!。ページが開かなくなる原因となります。
登録後、14日経っても1度も投稿のないメンバーの方は利用制限をさせていただきます。
詳しくはインフォメーションの投稿に関してをよく読んでください。
 
   ホーム   ヘルプ 検索 カレンダー ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 北京→天津 普快4401次  (参照数 1912 回)
0 メンバーと、1 ゲストが、このスレッドを見ています。
Pアノンゴ
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 214

昔の名前はウランゴーです


プロフィールを見る サイト
« 投稿日: 10月 02, 2010, 06:27:45 午後 »

また中国国際航空の北京乗継半日滞在を利用して、今度は北京→天津・普快4401次に乗ってきました。本当は同じ普快でも憧れの緑皮軟座の連結されている唐山行きに乗ってみたかったのですが、時間が合いませんでした。

初心者でも一番簡単に乗れそうな緑皮車と安易に考えていたのですが、発車1時間前に着いた切符売場は長蛇の列、中国にはこれがあったのを忘れていました。それにどこに並んだらいいのか解らない、天津は京哈方面?それとも京滬方面?すっかり意気消沈してしまいまいました。

ここで乗るのは諦め、並ばずに1元で買える入場券(立占 台 票)で駅構内に入って列車を見る事にします。何気に私の前に入場券を買った人の後について行ったのですが、荷物の検査で大混雑の入り口を通り過ぎて行きます。なんと入場券は出口から入れるんですね。これは一つ勉強になりました。荷物の検査もありません、そして出口からならどのホームも自由に入りたい放題、今度はこれで駅構内で撮り鉄もいいかもしれません。

まずは乗車予定だった4401次を見に行きます。東風4Dに16両の緑皮YZ22が続く様はとても絵になります。乗車率はほぼ100%、これなら切符売場に並んで乗っても混雑で乗車を楽しむ余裕はなかったなと思う事にします。しかし混雑しているのは前から8両のみ、後ろはガラガラです。回送扱いでもなく入り口には乗務員が立っています。

ひょっとしたら乗れるかもと、乗務員に入場券を見せ、数十元見せてお金を払うゼスチャーをして「テンシン、テンシン」と叫んで乗車を試みます。すると乗務員はあっち行けと先頭方を指差します、1両前の車輌に移って同じように入場券を見せてテンシン連呼、また先頭方車両を指差されあっち行けと言われ、これを懲りずに何度か繰り返したのち、ガラガラ車輌の一番先頭で入れと言われ、入った先で切符を売ってました。時刻表ではこの列車で天津までは11元でしたが、車内では13元でした。首からぶら下げるハンディタイプのプリンターから出てくる切符です。

切符を入手できたところで発車。車内はガラガラでもちろん1ボックス占領できます。窓から入ってくる風が心地よいです。この感じとても懐かしいです。中学生の頃、一筆書きで我孫子から上野まで旧型客車に乗ったのを思い出します。この列車の一番の見せ場は、なんといっても発車してしばらくして、あの動車組の巨大ターミナル北京南駅を軽やかなジョイント音を奏でながら、あっさり通過してしまうところでしょう。こういうのたまりません。北京南を出ると一気にスピードを上げます。緑皮をいえど、標準軌の快速列車です。窓なんかもうとても開けていらません。

北京付近では線路際でカメラを構える鉄ちゃんを2回も見ました。中国も鉄道趣味が浸透してきているのですね。そして途中から進行方向右手ではずっと新線の建設工事中でした。また高速鉄道専用線でしょうか。途中駅から乗ってくる人が結構いますが、終点天津で乗車率30%ぐらいでした。

天津まで2時間、客レなので加速は遅いですが、けっこうスピード出します。早い在来線特急、ちょうど京都から金沢まで乗り通したぐらいの感覚でした。戻りはもちろんCRH3で30分です。

時刻表も手に入れましたので、またチャンスがあったら今度はどれに乗ろうか楽しみです。
« 最終編集: 10月 04, 2010, 07:51:28 午後 by ウランゴー » IP記録
myoukaku
快速
***
オフライン オフライン

投稿: 97


プロフィールを見る
« 返信 #1 投稿日: 10月 02, 2010, 07:22:12 午後 »

ウランゴー様
お久しぶりです。いつも拝見しております。
北京/天津の普快、なかなか興味深い記事でした。天津は列車で何度も通過しておりますが、天津を目的地にしたことはまだ一度もありません。仰る通り4405次は軟座連結ありですね。時間も御昼を夾むよい時間帯です。BTV(北京電視台)放映ドラマで北京-天津を何度も鉄道で往復するシーンがありましたが、戦前は日本が幅をきかせていた頃、ワゴンで供食サービスが頻繁に往来している場面があり、ドラマとはいえどもあながちこういう部分はもしかしたら事実あったのかなとも思ったりしております。一等車のセットもなかなか興味深いものがありました。緑皮車の軟座に着目するのもいいなと思っております。城際動車組がメインルートの時代、戦前の天津日界に思いを馳せつつ乗車するのも乙なものと思います。
IP記録
myoukaku
快速
***
オフライン オフライン

投稿: 97


プロフィールを見る
« 返信 #2 投稿日: 10月 02, 2010, 07:38:29 午後 »

訂正
4405次→4419次(唐山行)でした。失礼しました。
IP記録
ito
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 1237


幸福満ちる憩いの為に


プロフィールを見る
« 返信 #3 投稿日: 10月 03, 2010, 12:07:03 午前 »

北京の出口改札は立占台票のチェックしない様ですね、
私も以前買って入場しましたが入る時のチェックは有りませんでした、
出場時、半券も回収されませんでしたからもう一度入れるかも。

赤い帽子をかぶった荷物持ちの人を頼むと改札が開く前に出口からホームに入れてくれる様です、
込みそうな列車は、この方法を使い上手く席を確保している光景を見た事が有ります。


なにはともあれ、おめでとうございます。

いいですねー、ローカル列車は窓が開くので写真撮り放題ですから。
しかし、対向車と電柱に出くわすから、あまり乗り出すのは危険ですよ。 ニヤリ

IP記録
Pアノンゴ
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 214

昔の名前はウランゴーです


プロフィールを見る サイト
« 返信 #4 投稿日: 10月 04, 2010, 07:59:20 午後 »

myoukaku様

 今回は緑皮に乗る事が目的だったのと、翌朝は早い飛行機だったので、天津に着いてもすぐにとんぼ返りしてしまったのですが、ここは駅前広場そのものが、川が流れ古い橋がかかり、対岸におそらく租界時代の建築物が並ぶ美しい場所なのでちょっとした観光気分も味わえました。何より北京から簡単に行って帰ってこれるのがいいですね。

ito様

 中国はなかなか線路に近付けない、駅にも入れない、乗車する時も発車数十分前にならないとホームに入れない。そんなイメージを持っていましたが、今回は勉強になりました。
 北京駅の出口から入場する時ですが、一応改札みたいのがあって駅員に入場券にパンチを入れられました。昔の日本でもあったやつです。
IP記録
ito
特快
****
オフライン オフライン

投稿: 1237


幸福満ちる憩いの為に


プロフィールを見る
« 返信 #5 投稿日: 10月 05, 2010, 07:00:02 午前 »

最近はパンチ入るんですか。 ショック

以前、北の国際列車を撮りに入った時になりますが、
ミシン目が入ってるのでそこから切り取られると思い、
変な切り方されるとイヤなので折り目を付けておいたのに
券を見るだけで、さわりもしなかったんですが...

新聞記者にでも見られたのかな?
IP記録
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.20 | SMF © 2006, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!